MENU
HIW NEWS

「洋服は人を笑顔にする力がある」
社内外問わず笑顔がテーマのストーリーやニュースを発信

2022.03.18

URBAN RESEARCH KYOTOにて「リデクロ」の受け付け開始

URBAN RESEARCH KYOTOにて

リメイク・リデザインの「リデクロ」の受け付け開始

ホープインターナショナルワークスとアーバンリサーチが協同でアップサイクルを推進

 

洋服のOEM/ODM生産やお直しを運営するホープインターナショナルワークス株式会社(以下、当社)が展開する
洋服のリメイク・リデザインサービス「リデクロ」へのご相談・ご依頼を株式会社アーバンリサーチ(以下、アーバンリサーチ社)の
URBAN RESEARCH KYOTO(以下、同店)にて受け付け可能となり、3月12日より開始しました。
尚、同店には当社が保有するSHIMA SEIKIのホールガーメント横編機を設置しました
*1。今後は、同機械を用いた無縫製ニットの製造を予定しており、来店するお客様が製造工程を見られるようになります。
 
 
 
*1 SHIMA SEIKIのホールガーメント横編機によって編成された無縫製ニットウェア「ホールガーメント」は、カットロスがなく、資源を無駄にしない、一着分の糸のみで完成するニットウェアです。
※ホールガーメントは株式会社島精機製作所の登録商標です。
 
 
■背景
衣服の焼却処分によるCO2排出など、ファッション業界は環境負荷が高い産業として国際的な課題となっており、
サステナブルファッションへの取り組みは世界で急速に拡がっています。
国内においては、リサイクルやリユースなどを通じて再活用される割合は限定的なもので、ごみとして廃棄される衣服の総量は
年間約50万トンにのぼり、その95%にあたる年間約48万トンが焼却・埋め立てされています(「環境省 サステナブルファッション」より)。
このような時代において、「ファッション業界を地球に優しく、若者が憧れ、誇れる産業にリボーンさせたい」という当社と、
SDGs基本方針としてアップサイクルの推進に取り組むアーバンリサーチ社、両社の想いが一致し、日本における衣服のマテリアルフロー変革の一員となるべく、2016年に業務提携にいたりました。
環境省 サステナブルファッション:https://www.env.go.jp/policy/sustainable_fashion/
 
■今後の展望
本ホールガーメント横編機で製造する無縫製ニットトップスをアーバンリサーチ社より同店にて、今秋の販売を予定しています。
将来的には、お客様がデザインや色、糸などを選択できるオーダーニットの提供を目指しています。

今後も両社は、リデザインやホールガーメント横編機の活用を通して、衣服のアップサイクルならびにサステナブルファッションを推進します。

 

■URBAN RESEARCH KYOTO店における「リデクロ」サービスについて
開始日:2022年3月12日(土)
受付時間:[お直し]11:00〜21:00/[リメイク]土曜13:00〜18:00(リデクロスタッフによる受け付け)
場所:URBAN RESEARCH KYOTO(〒604-8045 京都府京都市中京区寺町通円福寺前町285)
※店舗の営業時間に準じるとともに営業時間は変更になる場合があります。
 
 
 
 
■リデクロについて(https://www.rideclo.com/
「リデクロ」は、Salon du re DESIGN Closet .net(サロンドリデザインクローゼットネット)の略称で、
洋服のリメイク、リペア、リデザインを提供するサービスです。
裾上げやサイズ直しだけでなく、クローゼットに眠っている洋服をプロの技術とアイデアで世界に一つだけの新しい価値を持つ洋服や雑貨に再生する、
アップサイクルが可能です。
例えば、シンプルなメンズシャツをデザイン性の高いレディースシャツにしたり、ジャケットとジャージなど2つのアイテムをドッキングさせたり、
といったリデザインに対応します
 
 
 
メンズシャツをノースリーブにし、裾にシャーリングを施したリデザイン
 
 
 
ジャケットとジャージをドッキングしたリデザイン
 
 
 
デニム専用ミシンを使いヴィンテージな風合いの裾上げ
 
 
 
■関連URL
お客様向けのお知らせ:https://www.rideclo.com/pickup/detail.php/?id=124
 
【各社概要】
社名:株式会社アーバンリサーチ
代表者:代表取締役 竹村 幸造
所在地:〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目6-4 アーバンリサーチビル 10F
設立:1989年11月8日
事業内容:メンズ・レディースウェアなどの企画・販売・製造及び付随業務
URL:https://www.urban-research.co.jp/
 
社名:ホープインターナショナルワークス株式会社
代表者:代表取締役 高村 三礼
所在地:〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1-17-5 信栄商会ビル7F
設立:2010年6月2日
事業内容:ファッションビジネスコンサルタント業、OEM/ODM生産管理、既製服の製造販売輸出入、中国縫製工場エージェント業務、欧米諸国からの製品買付サポート、ファッション雑貨の輸出入、欧米ブランドのエージェント業務、ノベルティの企画/販売、洋服のお直し&CAFE(Salon du reDESIGN Closet .net 通称リデクロ)の運営。
URL:https://hope-inter.co.jp/

 

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
ホープインターナショナルワークス株式会社
サービス事業部(担当:能條)
TEL:06-6536-8700
e-mail:press@hope-inter.co.jp
 
ハッピーPR株式会社
ホープインターナショナルワークス広報担当
TEL:080-4104-7711(広瀬)、080-4104-7694(川口)
e-mail:hiw@happy-pr.co.jp
 

よく読まれている記事

HIW Facebook
洋服は、人を笑顔にする力がある。