• メンズアイテム
  • レディースアイテム
  • 生産事例紹介

お問い合わせはこちら

お取引にあたって

HIWスタッフの想い

お客様より指示される物だけを生産するのではなく、こちらからも色々な製品の提案をするのが好きです。お客様と一緒に物づくりをし、店頭で売れた時や雑誌に掲載された時に一喜一憂できるような商品を生産していきたいと思っております。

お客様のアイデア×HIW=売れるアイテム作り。

トレンドの把握、情報収集がより良いアレンジを生み出します。

機械的な作業と思われがちなアパレルOEMですが、成功させるためにはやはりセンスが必要です。トレンドの把握、情報収集がより良いアレンジを生み出します。

この業態には珍しいのですが、HIWには企画だけを行うチームがあります。チームでは、最新の情報やアイデアを常に研究しています。この企画チームの情報をOEMチームに還元し、共有します。お客様のアイデアと弊社のアイデアを組み合わせる事で、オリジナリティある「売れる商品」が完成するのです。

メンズ・レディースとも幅広いアイテムに対応し、インナー/アウター/パンツ等、トータルコーディネート生産が可能です。生産段階でのブランドイメージの統一化ができますし、商談から効率良く進めることも可能です。

より良い商品を作るため、お客様に足りない部分をご相談下さい。幅広いネットワークで、お客様のお役に立てるよう全力でサポートさせていただきます。

お客様と僕たちのアイデアの組み合わせ。
売れるアイテムを作るには?
いつでもベストプライスを。

アパレルOEMに共通するコストの問題。私たちは全力で取り組みます。

「南通HOPE」をはじめ、予め小ロット縫製が可能な工場様のみをセレクトしています。ライン構成のアドバイスをし、小ロットを効率良く出来る体制を提案することもしばしば。工場様との取り組みは、最初が肝心です。最初の取引から、お互いにしっかりと理解し合った上での取り組みをしています。また、物流会社様や通関業者様とも小ロットを前提に契約を結んでおり、常に効率良い物流を可能にしています。

また、小ロット生産で使用可能な資材についても豊富な情報を持っていますので、販売計画にあわせてベストな資材をご提案いたします。

HIWは、小ロット生産を実現させるだけでは満足しません。小ロットを適正価格で実現させる事が重要だと考えています。

コストを抑える秘密

・工場様との交渉術、シーズンを通したオーダー実績により、優遇工賃を引き出しています。日系でない現地仕入先様とも密に連帯し、実績がありますので、競争力ある提案が可能です。

・直接貿易が可能です。中間マージンは、一切排除。お客様へのメリットを生み出すため、最強の仕入れ先ユニットを構成します。

アパレルOEMに共通するコストの問題。私たちは全力で取り組み、企画を成功まで導くお手伝いをいたします!

あなたの希望納期を現実に。

ヒトと生産体制の両面で、万全のアパレルOEM体制。

HIWでは、ハードとソフトの両面から、アパレルOEMに多いロス率を減らし、希望納期を実現します。

まずハード面では、自社契約ラインである「南通HOPE」にて、優先的に生産ラインを確保しています。
南通HOPEは、工員約500名、16ラインを有する工場です。通常ですと、2ラインぐらいの大きなライン構成をする方が効率は良いのですが、あえて小ロットに対応できる20名程度のラインを複数構成する形にしています。大ラインで無理やり小ロットを流すとラインが乱れ、品質も落ちてしまいます。小ロットラインの構成で、品質を確保しています。同時に、小ロットでの適正価格も可能になります。

品質の確保は、納期の安定に繋がります。過剰生産になった場合も、上がり数量の予測が可能で、事前に情報を把握する事ができます。直前での納期遅れは、お客様の販売計画に甚大な悪影響を及ぼしますので、事前に情報を連絡することで、万が一の事態に備えていただけます。

さらに、中国の日系検品会社との連携、および日本国内での検品体制を完備することで品質管理を徹底しています。検品会社は、信頼が大切。コストだけで選んでお客様に迷惑をかけてしまっては本末転倒。優良な検品会社とのネットワークが、未然に不良を防ぎ、信頼ある商品をお届けできる体制を支えています。

ソフト面の特徴は、中国語に堪能な社員が工場と密なコミュニケーションをとり、生産を進めていること(日本人で中国の大学卒、中国人で日本の大学卒)。頻繁に工場へ出張し、技術的な打ち合わせをしています。難しいニュアンスの仕様をはじめ、現地の言葉でやり取りすることで、アパレルOEMにありがちな行き違いでのミスを格段に減らすことができます。

あなたを悩ませる10の理由。
  • 品質が悪く、返品率が高い。
  • 納期が大幅に遅れ、コントロールが効かない。
  • 依頼先が廃業した。
  • 小ロット対応不可なため、新規ブランドが立ちあげられない。
  • 特殊な仕様等になると生産ができず、何とかやってもらった場合の工賃も異常に高い。
  • 価格が合わない。
  • 問い合わせに対する返事が遅く、頼りにならない。
    (担当者の不在も多く、打ち合わせが出来ない。)
  • OEMだけでなく、企画提案が欲しい。ODM可能な業者と取引したい。
  • 現地の工場と直接取引しているが、通訳の語学力が乏しく、込み入った商談ができない。
  • とにかく忙しいので、いろんなアイテムの商談をまとめてやりたい。
    (時間を省くため、信頼ある業者に丸投げしたい。)

こんなお悩みをお持ちなら、迷わず私たちにご相談ください!

HIWのアパレルOEMについて

アパレルOEMのお悩み、HIWで解決しませんか?

こんにちは!ホープインターナショナルワークスへようこそ!

一般的なアパレルOEMというと、「お客様から指示していただいた仕様を忠実に製品化する」こと。そのため、工場任せになってしまうことも多くなってしまいがちです。

HIWのアパレルOEMは、お客様の伝えたい事を分析し、分かりやすい形にして、工場へ伝達します。このひと手間により、工場側の理解力は格段に上がり、円滑な生産が可能になります。担当が情熱を込めて工場様と相談し、良い商品を作るという目標を明確に共有しているので、工場様側から良いアイデアをもらう事もしばしばです。お客様と工場様との潤滑油となり、良い商品を作る事に全力を尽くしています。

同じ仕様書、同じ工場様に出す仕事でも、発注を出す会社や担当者によって、違う雰囲気の商品になります。アパレルOEMは、人と人との繋がりが一番大事です。ここを分かっていないと、売れる商品に繋がりません。同じ仕事にも色付けするのが、「HIW流」なのです。

上へ!
Contact us